return     home
     書名:安泰寺禅僧対談
著者:藤田一照・ネルケ無方
出版社:佼成出版社

命も落としかねない過酷な環境。冬季3ヶ月は雪に埋もれ下界から遮断される。
そんな安泰寺では今日も座禅修業と自給自足の厳しい作務が行われている。

倒れたところで立て!

[デザイン余談]
命も落としかねないほど過酷な修行をおこなう安泰寺。ビジュアルは、禅の空間に日と月をおき、陰と陽の表現。森羅万象、宇宙の表現。文字は写研の写植新聞特太明朝体を使用。文字の重さで内容を表現できるか。本の内容は、藤田一照さんとネルケ無法さんの非凡なる対談です。