return     home
     書名:広場
監修:隈 研吾
   陣内秀信
写真:鈴木知之
出版社:淡交社
グローバル資本主義の限界を見てしまった世界に対して、
日本の広場は救いをもたらすかもしれない。    ー隈 研吾
現代日本における「パブリックスペース」論の集大成!
  

[デザイン余談]
建築家、隈研吾さん監修による、『境界』のシリーズ的第2弾。今度のテーマは広場。広場という概念についての論考と参考物件のサンプル集です。『境界』と同様に全ページフルDTPで、写真の選定からのブックデザインです。