return     home
    
書名:『竹取物語』から「かぐや姫へ」
著者:斎藤みか
カバー図版:『竹取物語』絵巻下巻より(国会図書館所蔵)
出版社:東京堂出版


  日本におけるフィクションの出発点であり、
  最古の生死論である『竹取物語』は、
  現代までどのように受け継がれてきたのか?

   人間とは何か、なぜ人間は死ぬのか、
   それを「心」と「美」を通じて描いた『竹取物語』は、
   現代人の心にこそ必要な物語である。