return     home
     書名:男の本懐
著者:川北義則
写真:鈴木正道
出版社:PHP研究所
臆せず、悔いることなく堂々と。
建て前ばかりの「ええかっこしい」にはなるな。
泥をかぶらなければならないことがあっても、
そこで何ができるか、どう動くか。
そのときの経験が、懐の深い人間をつくる。