return     home
     書名:大磯随想・世界と日本
著者:吉田茂
出版社:中央公論新社

吉田茂が当時のそして未来の日本に託したメッセージとは

政界を引退した元ワンマン宰相が政治の「貧困」を憂いつつも 未来への「希望」をこめて
その政治思想を語りつくす


[デザイン余談]
吉田茂が、引退後、政治の「貧困」を憂いつつ「未来」への希望をこめて綴ったエッセイ集。吉田茂の珍しい素晴らしいカラー写真をデザインに使用しました。少し残念なのは、トリミング時にトレードマークの葉巻が切れてしまったことです。