return     home
     書名:背の眼
著者:道尾秀介
装画:藤田新策
出版社:幻冬舎
この囁きは、霊の呻きか、呪いの言葉か――。
連続する児童失踪事件。自殺者の背中に現れた眼。白峠村に伝わる「天狗伝説」。
血塗られた過去に根差した、悲愴な事件の真実とは?
第5回 ホラーサスペンス大賞 特別賞受賞作